記事の詳細

探偵事務所が近頃は増加しいるが、社会環境の複雑化によっていろんな問いが発生したりすると言い伝えられており、それにより探偵に調査依頼をする人が増えていることが探偵事務所の増加に繋がっていると言い伝えられていますが、探偵に依頼出来る調査とできません調査があるため注意が必要です。さらに、推理小説にも探偵が主人公となる小説が多くあるが、テレビドラマや映画の探偵のイメージは派手に事件を解決させますというイメージが定着しており、探偵事務所にくる問い合わせも刑事事件で取り扱いがされてるみたいな案件ばかりとなっています。

ただ、探偵は一般人が知り得ませんような情報網を所持してるケースがあって、場合によっては警察が知り得ていない情報を持っている場合があるので、その時合は情報の提供で警察と連携する場合もあるのです。ですけど、探偵の仕事は刑事事件に繋がるような危険な調査はしてはいけないと法律で決められており、現実の探偵は刑事事件に繋がるような調査でではなく、不倫調査や行方不明人調査など刑事事件とはかけ離れた内容の調査がメインとなっています。

探偵ほどビジョンと現実のギャップがかけ離れた職業は皆無といっても過言ではないほど、探偵はビジョン化されますが、ある意味探偵という仕事が秘匿性の大きな職業ということに加えて、探偵に関係するテレビドラマや映画がもっとも多くなってるためで、探偵のビジョンは必然的にテレビドラマや映画の探偵にフォーカスされているのです。。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る